ひよっこ科学者のポスドク記

研究・アメリカ生活に関する備忘録。

アメリカ交流者訪問ビザ(Jビザ)の申請あれこれ (J-2編)

J-2申請(*J-1ホルダーがすでに渡米済みで、別途申請する場合)に関するメモ。


J2申請手順は以下の通り。

(1) J1ホルダーの所属機関からDS 2019を発行してもらう

(2) オンラインでDS160入力を完了し、アメリカ大使館でのVISA面接予約をする

(3) VISA面接に必要書類を揃える(戸籍謄本(英訳)など)

 

 

 (1) DS2019の準備

・UW-MadisonでJ-2 dependのDS2019発行を申請する場合、J-2のpassportの写しおよび、J-2滞在中の生活資金を保証するための証明書類が必要となる。

・また、配偶者のDS2019を発行する際は婚姻証明書(原本)の写しと、その英訳が必要となる。英訳はJ1本人による作成は無効で、第三者による作成とサインが必要である(家族・友人など可)。

 

・日本でのJ2ビザ申請にあたり、参考になるブログ等は以下。

 

blog.livedoor.jp

ameblo.jp

 

 (2) DS160

・J-1編参照。

 

 (3) 戸籍謄本(英訳)

・以下を参考に作成。

certification.jp

 

(英訳集)

http://aikopulupulu.com/wp-content/uploads/2014/05/698b33e3d864c2ce5a1054bac8d21fc1.pdf