ひよっこ科学者のポスドク記

研究・アメリカ生活に関する備忘録。

J VISAの更新

DS2019のrenewalに際し、次回の帰国時にJ1および妻のJ2ビザを更新する予定。

以下、手順のメモ。

 

1. 所属先からDS2019を入手する。

 

2. オンラインでDS160を作成する(J1・J2個別に作成)
前回の申請データを呼び出し、それをもとに新しい申請書を作成することが可能

https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/nonimmigrant-visas-ja/ds-160-ja/retrieve-recover-form-ja/

 

***質問事項の日本語訳については以下を参照

http://visa-for-foreigners.blogspot.com/2012/09/ds-160_27.html

 

***申請方法などは以下を参考

https://ameblo.jp/mermaid-twinkle-love/entry-12241652188.html

 

 

3. 

Python_MEMO

(1) 参照先フォルダを指定する。

Terminalに入った後、cd+半角スペースと打ち込んだ後、指定フォルダをドラッグ&ドロップすれば参照先フォルダを変えることが可能。

 

 

以下、コマンドメモ。

 

subplot(xyz)

a = 行数、b = 列数、c =配置箇所

例: ax1 = plt.subplot(211)

縦2 x 横1の図スペースの1番上にax1をplotする。 

 

np.ones*1

len(要素) = 要素数。例えば要素数=2であれば、上記は2x1の2次元配列を意味する。

 

 

XMg とsubscriptしたい場合は

$X_{Mg}$

*1:len(要素), 1

データ処理

 

回帰分析

ある1つの独立変数によって従属変数の値を予測することを単回帰分析といい、2つ以上の独立変数によって従属変数値を予測することを重回帰分析という。両者ともに独立変数と従属変数の間に線形の関係があることを仮定していることに注意。

【アメリカ】車購入後の事務手続き

購入後の事務手続きは、以下の(1-3)のパターンによって異なる。

 

(1) ディーラーから購入

(2) 個人間売買で、かつ手続きは個別に行う

(3) 個人間売買で、かつ手続きは一緒に行う

 

私の場合は(3)にあたる。手続き内容は以下。

 

(1) 【optional】 契約書を準備(住所・連絡先・販売価格などを明記。DMVのサイトからformを入手)

(2) Titleの裏にある、Notice of Transfer and Release of Liability (リリースフォーム)の部分を売り手に記入してもらう。

(3) DMVから新しいtitleの入手およびplateの発行申請書を入手し、買い手が記入。

(4) 書類(2, 3)をもって、売り手とともにDMVへ。各種feeを払えば新しいtitleとnumber plateがその日のうちに入手できる。私の場合は、ID (パスポート)のみのて提示で問題なく手続きが完了した(免許証の提示は求められなかった)。

 

 

 

【アメリカ】自動車保険

アメリカの自動車に関する保険には用途に合わせて以下の3つの種類が存在する。

 

(1) 損害賠償責任保険 ( = 大半の自動車保険)

(2) 車両保険 (+α)

(3) アンブレラ保険 (+α)

 

(1) 損害賠償責任保険

いわゆる自動車保険。ほとんどの州で加入が義務付けられている。補償額の最低限度額は州ごとに異なっているので、確認が必要。

 

(2) 車両保険

任意加入。自然災害ないしは事故の際に発生する修理費に対する保険。

 

(1)と(2)は基本的にどの保険会社でも加入の用意がある。

 

(3) アンブレラ保険

任意加入。(1-1)の保証限度額を超える損害賠償が発生した場合に、上乗せ保証を受けることができる。青天井ではなく、おおよそ100万ドルが上限か。アンブレラ保険は自動車保険だけでなく、テナント保険への加入が義務づけられているので、両方の保険に加入してないと申請することができない。

 

補償内容の見方

・少しわかりづらい点は、deductibleという項目。例えば$500 deductibleと記載されていた場合、$500は自己負担でそれ以上費用がかかった場合に保険がおりるということ。なので基本的に額が大きくなるにつれて、被保険者が支払う保険料は少なくなる。

 

(2) 保険会社の例

保険会社紹介代理店は多々あるが、事故時に日本語で対応してくれるサービスは少ない印象。以下、見つけきれたもののみ。

(2-1) リダック

https://reloredac.com/services/insurance/

 

(2-2) AIG Travel assist

JALファミリークラブ海外赴任者総合保険のサービスの一貫でもある。AIG損保の米国駐在員保険もこれにあたる(https://www.kaigaihoken.jp/service/index4.html)。渡米前に申し込みが必要であったり、帰国日が未確定の場合加入が難しいなど、制約は多い。

 

(2-3) 個人保険.com (代理店)

Language line社の紹介を行っている。業務提携はなし。

 

なお、必要であればAAAなどのサービス加入を検討。AAAについては以下を参考:

http://ddowninamerica.com/2017/05/02/aaa/

https://design-penguin.com/OrangeCounty/aaa/

 

 

 

以下、参考サイト

 

(実際の手続き談)

https://www.bclass-english-life.com/automotive_insurance_us/ 

http://be-doushi.hatenablog.com/entry/2015/07/22/000710

 

(保険会社の選び方)

https://smartandresponsible.com/blog/auto-insurance-from-who-to-buy/

 

(補償項目の見方など)

https://theryugaku.jp/543/

https://smartandresponsible.com/blog/auto-insurance-single-limit/ 

http://www.kenkyuu.net/guide-3-09.html

Python_作業ログ

5/8/2019 

Python3.7.3をinstall

https://www.python.org/downloads/release/python-373/

 

pipをinstall

https://pip.pypa.io/en/stable/installing/

 

pipを用いて、pandas, numpy, matplotをinstall

pandas: excel fileからdataを読み込んで来るsoftware

numpy: 配列をつくるためのベクトル演算サポートsoftware。

 

インターネットを通して、sublimate Textをinstall

 

5/15/2019

pipを用いて、scipy (1.2.1)、xlrd (1.2.0)をinstall

 

excel fileをterminalにdrag & drop

type: python3 Multivariate_fit.py