ひよっこ科学者のポスドク記

研究・アメリカ生活に関する備忘録。

アメリカから日本への送金手段(TransferWise)

(1) 現金両替(ドル→円)

アメリカドル(現金)を日本に持ち込み、銀行で円に変える場合、両替手数料が割高になってしまう。2018年11月18日現在だと、1ドルあたり約3円程度の手数料が上乗せされている。現在の為替は 1ドル=112.72円なので、銀行で換金する際は1ドル=109.76円になってしまい、約3円(2.6%)の損となる。例えば、5000ドルを日本円に変えると、約15000円が両替手数料として差し引かれることになる。

 

(2) 国際送金

国際送金は両替手数料が(1)の場合に比べてお手頃になる(2018年11月18日現在、1ドルあたり約1円)。なので、5000ドル変えた場合、約5000円の両替手数料が差し引かれる。これだけみると、お手頃だが、送金の際に、送金元での手数料(UWcredit unionだと40ドル)や、仲介銀行での手数料など(ゆうちょに送金する際は10ドル)がかさ増しされるので、結局10000円程度差し引かれることになるだろう。

 

(3) TransferWise

フィンテック企業のひとつ。手数料4$ + 送金金額の1%のみ。

daysintheusa.com